Next J System

製品紹介

Next J Systemは全ての
「助成金・補助金関係」の分かりにくさを解消したい。
全ての「中小企業を黒字化へ」企業から
求められるシステムへ。

Next J Systemができること

Next J Systemが解決する課題

case1
case1

年間3000種類に及ぶ助成金・補助金を
調べる手間・申請する時間
そんな時間が取れない。

自動化ツールにより
企業様に合った申請内容を
一括チェック。

case2
case2

補助金・助成金の申請場所が違う為
いつ、どこのタイミングで書類を
提出すればいいかわからない。

企業様の「いつ?」から
必要書類の代行まで
全てお手伝いさせていただきます。

case3
case3

着手金やシステムに費用
多額に請求されたりするんじゃないの?

着手金・システム費用0円です。
あくまでお客様専用サービス
になりますので何度でも確認下さい。

Next J Systemの主な機能

クラスタリング

助成金受給金額の確認

カテゴライズ

補助金の受給金額の確認

全件マッチング

雇用契約書等の申請に
必要な書類代行

予兆監視

補助金・助成金の
詳しい内訳

オプション機能

  • JDネットワークス
  • Jマッチ/Jエンジン
  • Jコンサルティング

Next J Systemの強み

最短5分で全てチェック。

自動学習による文単位の分析

どこの企業より
早く・見やすく・正確に。

返済不要型

ビックデータの分析に対応

数千に及ぶ返済が必要の無い
助成金・補助金の獲得までの
充実したサポート体制。

毎年受給可能。

急増する少数意見を自動抽出

各市町村・厚生労働省では
毎年3000種類以上内容が変わる為
その都度申請可能。

利用シーン

受給の確認

企業様

受付完了

Next J System

補助金・助成金の詳しい内訳

国や地方自治体による企業向けの補助金・助成金制度。
その数は年間で3,000種類以上あり
その膨大な数の補助金・助成金の中から、自社が活用できる制度をオンラインですぐに自動診断できるサービスを
株式会社ライトアップ×株式会社NEXT SOLUTION= Next J Systemであります。
中小企業が本来活用できる補助金・助成金制度はたくさんあります。
しかし個々の制度は各省庁や自治体ごとに公表されており、何が自社に適した補助金・助成金なのかを見極めることは非常に困難です。
申請書類などの手続きが複雑で、多くの企業がほとんど活用できていないのが現状です
補助金・助成金制度の最大の難点は
“分かりにくさ”です。Next J Systemなら自社の基本情報を入力すれば、活用できる補助金・助成金の内容と金額が自動的に表示されます。さらに診断だけでなく、申請の相談申し込みまでをオンラインで完結することが可能に。

テキストマイニングサーバーとクライアントPC

関連製品・カタログダウンロード

  • Vext Cloud

    「助成金・補助金関係」の分かりにくさを解消

    Next J System

    全ての「中小企業を黒字化へ」起業から 求められるシステム

  • Vext Portal

    自社が活用できる補助金・助成金を

    Jシステム

    自動診断し、申請のハードルを解消。